【漫画】「ジャンプ」伝説のマンガ編集者・鳥嶋和彦氏の驚愕4エピソード 鳥山明の500ページを「ボツ!」 [muffin★]

【漫画】「ジャンプ」伝説のマンガ編集者・鳥嶋和彦氏の驚愕4エピソード 鳥山明の500ページを「ボツ!」  [muffin★]
PR

1 :muffin ★:2021/12/28(火) 12:05:31.48 ID:CAP_USER9.net
https://magmix.jp/post/73317

「週刊少年ジャンプ」で『ドラゴンボール』『ドーベルマン刑事』『電影少女』などの大ヒット作を飛ばし、「伝説の編集者」と呼ばれたマシリトこと鳥嶋和彦さん。その剛腕はマンガ界を越えて、あの名作ゲーム誕生にまで関わっていました。まさに伝説と呼ぶべき鳥嶋さんの驚愕エピソードをご紹介します。

●マンガ体験ゼロからスタートしたマンガ編集人生
中略

●初担当は『ドーベルマン刑事』
「週刊少年ジャンプ」で数々の漫画家を育てあげた鳥嶋さんが、最初に担当したのは『ドーベルマン刑事』を連載中の平松伸二先生でした。
鳥嶋さんがまず考えたのは、雑談ができるくらいしっかりとコミュニケーションをとれる関係になること。当時20歳ほどで打ち合わせでもほとんどしゃべらない平松先生と、いかに会話をするかと頭をひねり、思いついたアイテムはなんとエッチなビデオだったそう。新作を見つけては持っていき、それをネタにして話をするという作戦です。これは見事にあたり、3か月後には会話のできる仲になったのだとか。

平松先生の描いた女性キャラに納得がいかず、原稿が仕上がっているにも関わらず描き替えさせたこともありました。アイドル雑誌「明星」のグラビアの榊原郁恵さんを示し、こういうイメージにしてくれと指示します。細面の美人から、かわいいキャラへと徹夜で描き直させたその回は、読者アンケートでも上位に飛躍し、『ドーベルマン刑事』人気に火をつけました。

●鳥山明の500ページを「ボツ!!」
代名詞は「ボツ(不採用)」というほど、容赦なく「ボツ」を言い渡す編集者としても有名な鳥嶋さん。鳥嶋さんに見いだされ、『Dr.スランプ』や『ドラゴンボール』の大ヒット作をものにした鳥山明先生もその洗礼を受けたひとりです。

『ワンダー・アイランド』でデビューするも、読者アンケートで人気が出なかった鳥山先生は、その後1年間ひたすら原稿を描いては鳥嶋さんから「ボツ」をくらいまくります。その数なんと500ページ! その間「こうした方がいい……」などのアドバイスは一切なく、ひたすら「ボツ!」「ボツ!」「ボツ!」。 でもこれぞ、マシリト流の漫画家の育て方なのです。

鳥嶋さんは「いかに作家に無駄弾を撃たせ、いかに何度もダメ出しをするか」が大切だと言います。それは漫画家自身に「自分は他人よりなにが優れているか」を悟らせるため。編集者のアドバイスではなく、自分自身で気付くことで漫画家は初めて成長するという信念が、鳥嶋さんにはあるのです。

「ボツ」をくらい続けた鳥山先生はやがてアラレちゃんにたどり着き、『Dr.スランプ』という大ヒット作を生み出します。作品の中に出てくるマッドサイエンティスト「Dr.マシリト」は、鳥嶋さんから「一番嫌いな人間をイメージして描け」と言われ、鳥嶋さんをモデルに作り上げたキャラクターだといいますが、どこか憎めない悪役というところに、鳥山先生からの愛も感じますね。

●大ヒットゲームの立役者も実はマシリト
 マンガ編集者でありながら、鳥嶋さんはあのモンスター級ゲーム『ドラゴンクエスト』誕生にも関わっています。もともとゲーム好きだった鳥嶋さんは、70年代後半には『ドラクエ』のゲームデザイナーで、当時はまだフリーライターだった堀井雄二さんと、ゲーム仲間として毎晩遊んでいたそうです。

やがて堀井さんはゲーム制作の道に進み『ドラクエ』に着手するのですが、キャラクターデザインを鳥山明先生が担当することになったのは、鳥嶋さんのプッシュがあったからなのです。ドラクエがここまでのビッグゲームになったのは鳥山キャラの力も大きいことを考えると、鳥嶋なくして……とも言えるでしょう。また鳥嶋さんは『ファイナルファンタジー』(以下、FF)にも影響を与えています。

全文はソースをご覧ください

590 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 18:31:37.08 ID:g5Hd/R3E0.net

>>1
これさ結局編集って自分の好きなように描かせたいだけなんだよな
で売れたら俺のおかげ売れ無かったら作者のせい
ホンマカスだわ

164 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:45:47.13 ID:Vng7hLuN0.net

>>120
鳥山は書くの早いから
わざわざデジタル使う必要もなかった

229 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 13:04:56.47 ID:JksfV71N0.net

マシリトのような編集は時代錯誤でジャンプですらそんな編集いないって話してるのに
鬼滅はヒットしてるぞ!とズレたことを言ってくるバカ
マシリトみたいな編集じゃなくてもヒット出せてるという証拠でしかないだろw

249 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 13:12:23.66 ID:JksfV71N0.net

>>242
>>177に対して配信で一人でヒット生んでるやつもいるよという話に
じゃあ鬼滅はナルトはと絡んできたんだろ?
だから配信で一人でヒットを生んでる奴もいるし
ジャンプクラスでもマシリトのような編集は時代錯誤で存在してないんだよ
理解したか?

54 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:22:42.98 ID:TyUq4cF80.net

鳥山は新人の時名古屋の実家暮らしだったからできただけで(食う寝るは困らない)
上京組で一銭にもならない作業を新人に続けさせたら潰れてるよな

181 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:50:00.59 ID:CYAV0RoS0.net

>>18
ブルーフィルムでぐぐれ

666 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 22:14:15.87 ID:w+JtsY0U0.net

「見所があるかも知れない」みたいな考えがあったから
500ページも描かせるチャンスを与えたとも言える
ボツ!ボツ!と言いながらも付き合ってきたし

マジで才能がないと思ったら、そこまで付き合わないだろうし

200 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:54:35.65 ID:IHuwFJp50.net

アドバイス無しでボツって仕事したことになんないだろ
簡単な仕事だな

327 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 13:41:21.85 ID:5O7IU3MU0.net

>>1
ただの害悪編集

605 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 18:58:27.75 ID:OgMvmyYK0.net

>>602
梶原一騎は今で言う反社よりもむしろ反社バリバリの男だったけど、とにかく売れたから許された感がある。

これ売れなかったらただの犯罪者としてムショ暮らしですわ。

486 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 16:09:43.34 ID:/3OhozTH0.net

ドラゴンボールの連載終了後も何作かあったけどそれは鳥山が自由に描いてたとしたらやっぱり編集者って重要だな

430 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:33:49.42 ID:Epd5ZZDu0.net

>>426
スラムダンクが打ちきりはねーよw
あんなに人気あったのになんで打ちきりになるんだよw

462 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:59:24.95 ID:Tv2MQm5l0.net

実際ワンダーアイランド読んだけど面白くなかった

900 :名無しさん@恐縮です:2021/12/30(木) 08:11:36.91 ID:SdClBoSK0.net

>>899
でも、どう「直し」をするべきかは言えないんだよな
若い頃の嗅覚はあったのだろうけれど、大物を掘り当てたんじゃんって印象は強いなあ。

943 :名無しさん@恐縮です:2021/12/31(金) 09:02:36.33 ID:+YLNfM5d0.net

底辺エロ同人漫画家だけど
たまに商業で描いてるけど商業仕事は編集がケツを叩かないと
みんなボコボコ原稿落とすと思う
こっちは原稿に注力してるから時間の概念がボケーっとしかわからない
締切日がわかっていてもそれを過ぎても死ぬわけじゃないとか
どうせ間に合うだろうとかどこかユルく他人事
それが編集の口調や態度やプレッシャーで体が反応して筆が進む
漫画家と編集者の関係は騎手と競走馬みたいなもの
どんな名馬でもムチを打つ騎手がいないとまともに走らないし
ゴールまでの逆算もできなければ他の馬と競り合うこともできない

そういう意味ではドクターマシリトは一流だと思うよ
「ボツ!」って人として言いづらいセリフをはっきりいうから
漫画家は自分の描いたものを客観視できる

503 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 16:17:53.98 ID:iMSZd0ZZ0.net

若い頃、鳥山明宅の道を挟んだ隣りにある喫茶店で昼飯食ってたわ
鳥山氏は2・3回見かけたことがあるエスクードに乗ってた

823 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 14:25:20.35 ID:5tf3VnPU0.net

>>821
サラリーマン編集に面白いと思わせるものを描けない時点で負けだから
言うことを聞くしかない、
そんなのより俺の考えるほうが面白いっていうくらい逆らう我が強くないと大成はしにくい

823 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 14:25:20.35 ID:5tf3VnPU0.net

PR

>>821
サラリーマン編集に面白いと思わせるものを描けない時点で負けだから
言うことを聞くしかない、
そんなのより俺の考えるほうが面白いっていうくらい逆らう我が強くないと大成はしにくい

939 :名無しさん@恐縮です:2021/12/31(金) 00:31:46.68 ID:k+1Fiph80.net

>>937
名言もなにも劇画村塾で一番最初に教えることじゃん

818 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 13:50:22.29 ID:23TPt3U30.net

>>817
そういや聖闘士星矢の続編はチャンピオンで流れ星銀の続編は漫画ゴラクだったな

232 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 13:05:39.32 ID:n9N2ulK30.net

究極の面倒くさがり屋を奮い立たせたのは凄い

239 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 13:08:27.91 ID:yKI4+20X0.net

マシリトは編集として結局、鳥山明と桂正和しかヒット出来なかったんだから
この2人が天才だっただけじゃないか
何人の才能を潰したんだか

現にマシリトは高橋留美子を逃してるわけだしな

700 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 02:57:02.12 ID:VfbOhNuB0.net

>>698
I’sは知らね
考えてみたら2作が限界なのかな

149 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:43:40.49 ID:x/DyfBTO0.net

>>67
まー高橋留美子はサンデーだから輝けたと思う
ジャンプならうる星やつらは10週打ち切りかもよ
ポケモンも今が全盛だけど集英社が絡めはもっと先の段階で消費されまくって妖怪ウォッチ化してオワコンだろ
ワンピースは反対する気持ちはわかる(笑)

53 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:22:39.01 ID:0W2z7fN50.net

連載会議でワンピース落としてエアリーウインド?とかいうクソみたいな野球漫画選んだのが1番の驚愕エピソードだろ

420 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:15:42.40 ID:S/dS1wbb0.net

ドクターマシリトの口癖だったなw

454 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:56:03.68 ID:Epd5ZZDu0.net

>>443
あれはアニメータのお陰やろ
前2作や超の評判は悪かったし

960 :名無しさん@恐縮です:2021/12/31(金) 16:29:22.90 ID:k+1Fiph80.net

>>958
その程度でマシリトのおかげはないわ

154 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:44:02.71 ID:Jo2xCoBK0.net

編集イジリといえばとんちんかんが真っ先に思い浮かぶな
種無しとか畑の方に問題があるのかとかやべーやべー

432 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:36:51.84 ID:bEfJaz3N0.net

編集者ってよくわからん仕事だわ
作家に対して客観的な第三者の意見は大事だろうけど、結局ヒット作を産むのは作家自身
それを引き出したのは編集者ってのがよくわからん
キバヤシみたいな奴は、自分で原案できるからって編集やめたけど

443 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:50:00.34 ID:2aJ8qkFx0.net

>>63
鳥山先生が作った新作映画のブロリー世界的で135億円のヒットしたんだが、これで才能が枯れてるってのならどうすればいいんだ?
映画一つで135億円だぞ、135億円。めっちゃすごいと思うんだが。

722 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 05:03:51.65 ID:O/Fsw2yn0.net

フリーザ編までで28巻くらいだからな
上のレスにもあったけど長くても30巻までだわ

841 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 18:14:12.97 ID:gh6o8QwN0.net

>>833
と言うかもうその頃の鳥山明はもう「鳥山の短期連載が掲載されてる」ってだけで雑誌が売れるから中身はどうでもいいんだよ。

398 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 14:57:58.97 ID:pXrTHnAH0.net

今の時代だったら、逆恨みされかねないよな
相手が本当の無能のカスだったら…
京アニ放火事件を思い出した

198 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:54:10.62 ID:Epd5ZZDu0.net

今のデザインは間違いなくクソだよ
ブロリーは過去のデザインだし
サイヤ人が受けた理由すらわかってない
超の女サイヤ人みて確信した

真島ヒロ先生にマシリトついてくれてたらな
遊戯王はまあ女の子かわいいよ

410 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:04:18.81 ID:3s380+5v0.net

メガネっ娘の地位を上げたのは間違いなくアラレちゃんだろう

24 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:13:33.21 ID:zIDw1Avv0.net

Dr.マシリト大好きだったわ

554 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 17:35:13.29 ID:9nthwdP50.net

>>294
セリフ回しは、鳥山明も結構能力高いんだよな

67 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:24:58.91 ID:AJJUMcRf0.net

鳥嶋といえば

持ち込んできた高橋留美子を逃した話

ポケモンのヒットを見抜けず逃した話

ワンピースの連載を最後まで反対した話が抜けてるぞ

95 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:29:49.19 ID:y9+ekjAS0.net

ジャンプ放送局のNG大賞で「マシリトのうんちはくさい」ってネタのみ禁止だったの経緯も意味も解らない
それでも大量に送られるから一度だけやったけど

867 :名無しさん@恐縮です:2021/12/30(木) 02:17:46.16 ID:ZcvHrKea0.net

>>866
しゃあない看板作ないんだから
売れる作品ないと会社が回らない

845 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 18:29:35.85 ID:H2E4HRGl0.net

>>730
おいおい
集英社前社長の堀内はこち亀の初代編集者だぞ?
こち亀にも出てくるし
過去にはマーガレットの編集者も社長になってる
集英社は漫画編集が強いだろ講談社と違って

228 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 13:04:31.43 ID:KwCjbdqn0.net

「漫画家自身が“描きたい漫画”と、その漫画家だからこそ“描ける漫画”というのは違う
それを解らせてあげるのが編集者の仕事
ドラゴンボールは鳥山明にしか描けないが、鳥山明が描きたい類の漫画ではない
しかし鳥山明自身が描きたい漫画というのは、申し訳ないがつまらないんですよ」

433 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 15:39:18.03 ID:Epd5ZZDu0.net

>>431
女はドラゴンボールはバトルばっかで話がないていう人多いよね

488 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 16:09:53.23 ID:K7KpEswD0.net

>>13
少年誌でレイプが描けたんだよなぁ
昔わ……

217 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:59:10.51 ID:knvq83Ma0.net

ナルトは半分以上編集の力ってのが分かってきたから編集不要論には賛成しないけどな
ジャンプラのインディーズ連載なんて編集いないから酷いし

393 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 14:52:15.75 ID:2julZtS70.net

>>388
タバコを買う金が欲しかったらしい

211 :名無しさん@恐縮です:2021/12/28(火) 12:57:25.03 ID:ZI6VEku90.net

アメコミ好きだかなんだかで、スッパマンを主人公に漫画描いてたんだぞ
寒いしつまらんのはわかるだろw
幼女を描けと無理いってアラレちゃんを生み出したマシリトは正解だよ

949 :名無しさん@恐縮です:2021/12/31(金) 13:29:42.76 ID:Y5YQrTZ/0.net

鳥山はヨタ系のデザイナーでさんざん書き直しさせられてたから
マシリトのボツなんてぜんぜん平気だったんだろ

808 :名無しさん@恐縮です:2021/12/29(水) 12:21:22.29 ID:5nAV56yv0.net

>>800
ジャンプってのは、プロ野球に例えると移籍やFA選手は一切取らず、ドラフト指名の新人だけで毎年優勝してる常勝軍団みたいなもんだから、作家が潰れてもまた次を育てるさという考えなんだろう。

こういう方針だから、編集者が作家に比べて強く、商業ベースに乗る作風を作家になかば強要し、結果として黄金時代を築いてきた。

他紙は部数が欲しいあまり大作家を呼んだ結果、編集者が遠慮してしまい、良い作品を作れなかったなんてことがよくあった。

芸スポ速報+カテゴリの最新記事