【大河ドラマ】「麒麟がくる」完結 光秀“生存説”?最終回ラストシーンにNHK異例言及 ★4 [幻の右★]

【大河ドラマ】「麒麟がくる」完結 光秀“生存説”?最終回ラストシーンにNHK異例言及 ★4  [幻の右★]

1 :幻の右 ★:2021/02/08(月) 04:50:27.78 ID:CAP_USER9.net
2021年02月07日 20:58芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/07/kiji/20210207s00041000470000c.html

 俳優の長谷川博己(43)が主演を務めたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)は7日、15分拡大版で最終回(第44話)を迎え、完結した。智将・明智光秀の謎めいた半生を描き、ラストシ―ンは“含み”のあるものに。大河ドラマの最終回ラストシーンについてNHKが異例の言及をした。

 <以下、ネタバレ有>

 大河ドラマ59作目。第29作「太平記」(1991年)を手掛けた名手・池端俊策氏(75)のオリジナル脚本で、智将・明智光秀を大河初の主役に据え、その謎めいた半生を描いた。昨年1月19日にスタート。新型コロナウイルスの影響により、途中、約3カ月の撮影&放送休止を挟み、1〜12月の暦年制としては史上初の越年放送となった。

 「麒麟」は、王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣。最終回は、戦国最大のミステリーにして今作最大のクライマックス「本能寺の変」(天正10年、1582年)が描かれた。

 本能寺の変から3年後。高山城へ向かう途中、駒(門脇麦)は備後・鞆(とも)の浦に立ち寄り、足利義昭(滝藤賢一)と再会。駒は「ご存じでございましょうか?十兵衛様が生きておいでになるという噂があるのを。私も聞いて驚いたのですが、実は密かに丹波の山奥に潜み、いつかまた立ち上がる日に備えておいでだというのです」。そして、駒は市場で“ある侍”の姿を見つけ、追い掛けたが、姿を見失う。「十兵衛様」。ラストシーン。その侍は馬を駆って地平線に向かっていた――。

 「山崎の戦い」(天正10年、1582年)で羽柴秀吉に敗れた後も生き延びて「南光坊天海」として徳川の幕政に関わったとの“生存説”を採用とも受け取れるラストに、制作統括の落合将チーフプロデューサーは「『麒麟がくる』最終回で、明智光秀(らしきもの)は本能寺の変の3年後も大地を駆け抜けていきました!あの方は、生きていた光秀で、のちに家康を助けるのか、または駒が見た希望の幻なのか、はたまた、ただの他人の空似なのか…それは視聴者の皆様方のご想像にお任せします!」とコメント。

 「私個人の見解としては、光秀はその後、我々が生きる未来社会に降り立ち、混迷する現代の世でも麒麟を求めて私たちを導いてくれるような気がしてなりません。とにもかくにも、最後までご視聴ありがとうございました!」と感謝した。

 SNS上には「なるほどなぁ。いろんな説があるからこその終わり方やね」「正直、賛否両論あるかと思いますが、今回の大河の明智十兵衛光秀にはこのラストが相応しいと思います」「最後に十兵衛の幻影?を見た駒が角を曲がったところにあったのは京の城壁のみ、というラストシーンも良かった。あの城壁を直したのは信長なんだよね」などの声が上がった。

★1が立った日時:2021/02/07(日) 21:02:42.40

前スレ
【大河ドラマ】「麒麟がくる」完結 光秀“生存説”?最終回ラストシーンにNHK異例言及 ★3 [muffin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612708887/

216 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:17:32.06 ID:FjRaEMpB0.net

すごいつまらんかったよ

75 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:12:37.98 ID:dmf8u+Kq0.net

全44話
いつもの作品より4話くらい少ないんだよね
コロナじゃなく元々オリンピックや沢尻エリカのせいなんだけど

56 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 05:50:21.13 ID:VNkRYabP0.net

家康の懐深くで匿われていたなら秀吉も手が出せない力関係だったろうしね。嫡子や娘夫妻達を山崎後に氏なせた事を整合できれば生存説はありだな

14 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 05:03:24.42 ID:AN43eGAQO.net

山崎の戦いが見たかったぞ!なぜやらん!

理想に破れ、味方と思ってた友や仲間に見捨てられて、苦悩と哀しみの果ての無念の最期…
滅びの美学を見たかったぞ。

筒井出したのなら洞が峠も期待したのに。

あと台詞だけでもいいから春日局の存在とか(これは流石に無理かな)

636 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 09:18:49.34 ID:YgwwX2d80.net

徳川300年を見てきたかのような達観セリフにシラけた
アニメなら死亡フラグで許されるが死ぬのわかっててこれ言われてもなあ

466 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:35:47.14 ID:sCVEYc3e0.net

>>417
そうか? 
単に語り部的な第三者の視点を入れないと「ドラマ」として面白くならないからでは?
それを今回は架空の人物にしただけで

本能寺は謎が多すぎる事件なので、実在の人間を語り部にすると、
それこそ決めつけで消化不良になると思う

謎を残すのもドラマの手法の一つかと

296 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:46:11.01 ID:M+NcHNT10.net

>>285
来なかった

924 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 10:31:45.05 ID:ycXhHeg90.net

>>917
もうそういう話はただの釣りでしかないよ

485 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:40:06.60 ID:Nfmy3Thz0.net

>>428
中国の故事によると、平和の象徴である麒麟が
現れた時、
人々は麒麟を気味の悪い化け物だとして殺してしまった
このことを知った孔子はもう中国人に仁を説いても意味がないと悟り、筆を折った

319 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:56:34.85 ID:gl8sC0bH0.net

一応終わったから書いておくが…

「実は正体が明智光秀」という俗説のある南光坊天海(慈眼大師)は、僧侶でありながら甲冑が残っていて、なんとその兜は「麒麟前立付兜」。名の通り、兜の前立に麒麟がいる。

今回、#麒麟がくる の最後が生存ルートで描かれたのは、これを強烈に意識してのことだろう。
https://twitter.com/Rigenmei/status/1358395697721077764

完全に最初から天海ルート
(deleted an unsolicited ad)

262 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:34:30.40 ID:63hxdgZq0.net

>>254
よくよく素性の知れない光秀の、さらに動機すら分かってない本能寺まで描いててほぼ史実な訳がないw
8割以上が僕が考えたさいきょうのみつひでであってゴミみたいなシナリオでしょ。

114 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:33:11.95 ID:TvfgKtzk0.net

>>101
べつに立て膝は間違ってない
正座が正式な座り方になったのは江戸時代かららしいから
https://intojapanwaraku.com/culture/106911/

765 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 09:49:22.28 ID:ZCUGRkB50.net

>>735
乃木はさすがにかわいそう
奉天とかめちゃくちゃすごいだろあの人w

104 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:28:51.99 ID:DWuzO0Ay0.net

ドラマなんだからファンタジーだぁ!なんて批判は無意味な気がする。
大河ドラマなんて最初から僕たちが考える戦国武将が動き回るファンタジーだよ。

874 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 10:13:34.07 ID:wU/DQfla0.net

>>844
天海僧正 明智家ゆかりの人物だよね
一族の誰かが比叡山に命からがら逃げ込んで〜 だと思う。

490 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:41:29.69 ID:8Nla+r590.net

>>485
中国らしい故事だなw

404 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:22:02.55 ID:sCVEYc3e0.net

やはり岡村は伊賀者だった
服部半蔵がモデルだったんだな

944 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 10:39:52.02 ID:pXjzrNKs0.net



>>926
関ヶ原は西軍はちゃんとした総大将がいない寄せ集めだからな
負ける要素があった

273 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:39:23.19 ID:aF/2h2co0.net

娘と見てたが「信長可哀想」言うてたな
染谷の演技なかなか良かったのでは

518 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:47:01.92 ID:r2ZmkRt90.net

>>494
フロイスに悪役にして、寺社仏閣破壊や奴隷貿易をガンガンぶっ込めば
日本の既存宗教勢力と対立してキリスト教の布教を容認する信長に魔王のイメージを乗っけることは可能ではあった

348 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:07:23.30 ID:8pvYeZnq0.net

ずっと駒がくるって揶揄されてたけど
ラストの締めセリフが本当に駒だったのでもう笑うしかない

461 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:35:02.44 ID:e5lTszX/0.net

安っぽく薄っぺらいファンタジーメロドラマだった…

527 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:51:32.29 ID:4N4g63/e0.net

>>453
今までは敦盛を舞って、血まみれになって死ぬのが当たり前だったから
新鮮と言えば新鮮だが、重厚感に欠ける死に方だったな

152 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:54:21.81 ID:k6m9mQTq0.net

>>148
天海って、あれ年齢的には家康の長男ぐらいが妥当だよな

135 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:46:42.88 ID:8Nla+r590.net

最大のとばっちりは信長三男の信孝と光秀の娘婿の津田信澄

21 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 05:11:44.08 ID:VbKf9bvA0.net

>>20
写真はどうとでもなるからなぁ

145 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:50:40.57 ID:SG1Tr9/90.net

誰も神仏には敵わないってことよ

99 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:26:12.05 ID:sYazi3rA0.net

ラストシーンは樹木希林でよかったのに

684 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 09:28:51.46 ID:Bl8XQyWQ0.net

光秀のスマホは面白かった

943 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 10:38:49.20 ID:fRrd0ALM0.net

>>929
義昭が「秀吉はひでえなあ…信長は嫌いだったけど国を導く心があった。光秀にはもっとあった。良い世の中にならないかなあ…」とか言ってたから
結局「麒麟はこなかった」だろ

718 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 09:37:42.05 ID:sxSx4sAo0.net

大河なんて嘘ばっかりだから観ないけど、そういう終わりだったのか。
まぁ光秀は天海和尚だからな。

329 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:59:47.52 ID:AK2Qg3vT0.net

>>322
見たなら受信料払えよ

252 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:30:46.51 ID:VWkSx1In0.net

近衛前久、天皇、細川藤孝、果ては足利義昭に至るまで最終的には秀吉の家臣だったり有力な協力者になってるのにこの辺の連中を光秀派として描くのは無理がある

992 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 11:07:57.69 ID:/v2b1FZN0.net

>>962
自国の歴史が無く、日本のの歴史しか知らないのはかわいそうですね。同情します。

12 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 05:01:55.05 ID:g/Xe9Ms70.net

>>2
史実だけを楽しみたいなら歴史研究だけすればいい
ドラマはエンターテインメントなんだから大河ドラマは史実にこだわらずいかに想像を膨らましてるのを楽しむ為のものなんだよ

史実って言ったって所詮今現在で通説とされてる数ある中の一説なんだし事実は誰にも分からない

519 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:47:29.70 ID:QqPiaFOS0.net

>>491
違う
徳川家康のことだよ

682 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 09:28:42.70 ID:MYhAc1op0.net

>>677
秀吉の豊臣家は徳川に負けてるだぞ

687 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 09:29:12.83 ID:q06Ltv+20.net

>>678
そもそも大河「ドラマ」は史実じゃなくファンタジーだし。司馬史観を真実だって思ってる大人キッズぐらい教養が足りない

301 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:47:06.83 ID:HW9Cfyst0.net

先週のラストを敵は本能寺に〜の一言で終わらせて
最終回を本能寺の変と山崎の戦に時間費やす方が良かったんじゃなかろうか
昨日の最後はなんか打ち切りマンガみたいな終わり方だったじゃん(´・ω・`)

11 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 04:59:28.21 ID:YzNwxLbZ0.net

>>1
ほらね(´・ω・`)俺が言ったとおりだったろ

300 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:46:56.64 ID:PAQ7iHCe0.net

濱田岳セリフがほとんどないだけじゃなくて顔もよく見えなかった。言われないとわからないわ

305 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:49:44.60 ID:M+NcHNT10.net

>>301
秀吉に追撃されて百姓くんだりに竹槍でやられるとこまで描かずしてなにが明智光秀だって感じ

310 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:52:53.05 ID:FXVGBhzx0.net

岡村さん良かった。
また大河に出てほしい。

555 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:58:08.59 ID:9C4v4nat0.net

>>476
その3人だと思惑で動いてるから難しいだろうね
光秀にべったりというキャラでもないし
左馬助か伝吾かと思ったが、そのキャラも難しい
条件やらなんやらで、色々消去法で消していって適任のキャラがいなかったから、オリジナルキャラを置かざるを得なかったと思うんだけど

316 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:55:25.06 ID:M+NcHNT10.net

>>304
秀吉の死後は嫡男と家康との戦乱
真の麒麟は家康
演出的に深掘り解釈すれば光秀が家康に送った書状が麒麟に結びつく流れだけどな

166 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 06:58:14.08 ID:8Nla+r590.net

>>125
黒官のあのシーンは難しいやろ
ニコニコしてたら秀吉に誅殺されるw

480 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:38:34.69 ID:94adxEB50.net

ほんとオリキャラ要らんかったわ

182 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 07:06:06.60 ID:q/n+jRIA0.net

駒を幼少のころ助けてくれたのが十兵衛の父親っていう理解でよかったよね?

973 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 10:53:58.06 ID:fRrd0ALM0.net

>>971
人件費高くなってるのに予算が変わらないからだぞ

553 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 08:57:58.94 ID:4N4g63/e0.net

>>545
関係ないけど、ちゅらさんでは面白いおじさん役だったんだよなあ

芸スポ速報+カテゴリの最新記事