女剣士「私は剣の名家、貴方のような貧民上がりには負けない」俺「どうだろうな」シュッ

女剣士「私は剣の名家、貴方のような貧民上がりには負けない」俺「どうだろうな」シュッ

1 :道楽時計:2020/11/21(土) 15:04:09.76 ID:EGO/y1Ok0.net
キンキンキンキン!
俺「ついていける!」
女剣士「嘘…!」

俺(この日の士官学校の決闘祭のために半年、彼女の剣の流派を研究した甲斐があった)

女剣士「こんな試合、お父様も失望する…」
女剣士「この私が、貧民の我流剣士なんかに負けるわけには…!」ブワッ

審判(これは殺す気の一撃だ…!)ゾクッ
俺(来る、炎刀流奥義・絶炎華!)
俺「我流奥義、絶炎返し!」カァンッ

女剣士「う、そ….こんな、ことは…」ドサッ

審判「しょっ、勝負あり! 決勝戦、俺選手の勝利です!」
観客「うおおおおおお!」

20 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:07:20.60 ID:h8FqMMv+0.net

>>17
ゴミクソつまんねぇ盲目の令嬢書いてるやつの別の作品

22 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:07:32.78 ID:aRQ17O/50.net

若干好き

26 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:07:52.37 ID:jolb5miy0.net

イッチさあ、自分は貼ってるだけだからセーフとか思ってない?
ガイジコピペを貼る時点でガイジやぞ?
それともガイジになりたくてやっとるんか?

5 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:05:10.49 ID:7DGNa38Id.net

名作あく

34 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:08:34.04 ID:aghPQrpAd.net

>>26
むしろこの程度の糞文も作れないんだからガイジ以下やろ

28 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:07:59.55 ID:EGO/y1Ok0.net

三年後…王都にて
俺「任務を終えました。騎士長様」

騎士長「うむ、ご苦労だった。思っていたより、ずっと早くに戻ってきてくれるね、キミは」ニイ
騎士長 「さすがは士官学校、決闘祭三年連続優勝の快挙を果たした男だ」
騎士長「私でも、優勝は二年時に一度だけだったよ」

俺「……」

騎士長「…ふうむ、キミは影があるね」
俺「すいません、決闘祭には苦い思い出があって」
騎士長「ほう?」

俺「…三年たった今でも、行方不明のままなんです。決勝戦の相手が」
騎士長「……」
騎士長「…そうか、キミがいつも探しているのはその女か」

109 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:21:31.17 ID:D549GFXM0.net

>>104
え、新キャラ?

39 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:09:19.56 ID:npGw/T7vd.net

キンキンキンて何なん?

73 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:15:55.64 ID:nuF84mt80.net

おちる

90 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:18:24.03 ID:cL8EateR0.net

おい名作まだかよ

15 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:06:31.14 ID:FPjhq43Xa.net

ゴミSS

43 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:10:08.53 ID:aRQ17O/50.net

>>41
なんで技名叫んでるの?

121 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:23:28.80 ID:DQlatzrQa.net

>>44
カクヨムはクラスタありきだから…

これはなろうやアルファでもちと厳しいと思うけど

29 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:08:08.52 ID:aZSsfeUb0.net

おもしろ

101 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:20:06.68 ID:EGO/y1Ok0.net

俺「なぜ、俺を…?」

女勇者「話した通りだ。側近と魔王を同時に相手取れないから、どうしても仲間が必要になったのさ。あの戦いを見て、確信したよ。キミはこの国で、ボクの次に強いよ」

女勇者「自惚れみたいな言い方になっちゃったね…ごめんね」タハハ

俺「いえ…」

女勇者(ずっとぼうっとしてるな…ゴブリンパウダーのせいか)ジッ

123 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:23:54.61 ID:gN3PUniX0.net

漫画化するんかこれ?

97 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:19:14.10 ID:EGO/y1Ok0.net

女勇者「ゴブリンパウダーを持ってきてくれ。できるだけたくさんだ」

司会「ゆ、勇者様が、そんなものを…?」

女勇者「そんなわけがないだろう。この人用だ」
女勇者「すぐに使用量をゼロにすることはできない」

司会「そのう…しかしこれは、高価なブツでして…ね?」
司会「勇者様に余裕があるのなら、少しばかり恵んでいただけるとこちらもスムーズに出せるといいますか…」

女勇者「……」ブンッ

司会「ひいっ!」

女勇者「早くしてくれないか」

司会「わ、わかりました。ただちに…」

俺(この人…口調こそ穏やかだけれど、怖いな)

66 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:14:13.03 ID:EGO/y1Ok0.net

―一週間後―
騎士C「あれが、犯罪者と前騎士長様の仇を逃がした奴か…」
騎士D「おい、止めろ」

俺「…………」

騎士C「事実だろうがっ! あいつはあの時、あのアマを殺せてた!」
騎士C「それを……!」

騎士C「お前、聞こえてるんだろ! 何とか言えよ!」ガッ

俺「…………」

騎士C「何か言ってみろよおっ!」ボロボロ
騎士C「知ってるんだろ? 騎士長様は今、ベッドに寝た切りで……」ウッ、ウウ

俺「…………」

騎士D「…怪我人相手だ、止めろ」

79 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:17:01.44 ID:EGO/y1Ok0.net

仮面男(こいつはまずい! 俺の本能が訴えてやがる!)
仮面男(癪だが、守りに入る! 近づかれたら、下がりながら牽制して、まずは様子を見る!)

 ザンッ

仮面男「いつ、近付いて……あ……」

俺「…………」

司会「しょ、勝者! 俺!」

観衆「うおおおっ! マジで強すぎるだろアイツ!」
観衆「ヤベッ! 倍率低すぎwwwwま、確実に勝てるもんなwwww」
観衆「ここ数戦、明らかになんか鬼神がついてるよな。来たばっかりのときとは段違いだ」

?「…ふむ、噂に聞いていた以上だな」

72 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:15:48.01 ID:9v+dXMt4a.net

前スレ教えてや

120 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:23:18.03 ID:oRlaycDh0.net

女勇者が主人公慰める展開は好き

9 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:05:42.68 ID:EGO/y1Ok0.net

女剣士「…そうね、貴方と口論をしにしたわけじゃない」スッ
女剣士「始めましょうか」

俺「…そんな痛々しい身体で、試合なんてしていたら…取り返しのつかないことになるぞ」
女剣士「黙れ! 私は、とっくに引き返せないんだよ!」タァン
俺(以前より遥かに速い!)

キンキンキンキン!
キンキンキンキン!

俺「うぐっ…この立ち回りは!」
女剣士「どう? 決定打が、全く出せないでしょう?」ニマァ

女剣士「この二年間…ずっと、ずうっと貴方だけを観察し続けて、貴方だけを想い続けてきたの」
女剣士「今日この日の立ち合いのために」
女剣士「どれだけ、この日を恋い焦がれていたか…」ハァハァ
女剣士「まさか、卑怯とは言わないわよね?」ニコォ
俺「……」ゾクッ

77 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:16:44.18 ID:EGO/y1Ok0.net

仮面男(こいつはまずい! 俺の本能が訴えてやがる!)
仮面男(癪だが、守りに入る! 近づかれたら、下がりながら牽制して、まずは様子を見る!)

 ザンッ

仮面男「いつ、近付いて……あ……」

俺「…………」

司会「しょ、勝者! 俺!」

観衆「うおおおっ! マジで強すぎるだろアイツ!」
観衆「ヤベッ! 倍率低すぎwwwwま、確実に勝てるもんなwwww」
観衆「ここ数戦、明らかになんか鬼神がついてるよな。来たばっかりのときとは段違いだ」

?「…ふむ、噂に聞いていた以上だな」

51 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:11:34.05 ID:pAxXyjLK0.net

頭キーンなるわ

69 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:15:20.04 ID:EGO/y1Ok0.net

―二年後・廃棄街の闘技場―
司会「さあ、賭けた賭けた!」
司会「今日の試合は無敗の剣士俺ェ! そして、正体不明の仮面男!」
司会「夢のドリームマッチだあああ!」

観衆「うおおおおお!」
観衆「当然、俺に賭けるぞお! あいつが負けるところは想像できねぇからなあ!」

俺「…………」フラフラッ

仮面男「テメェが、百連勝剣士か。近くで見るのは初めてだな」

85 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:17:40.88 ID:7DGNa38Id.net

膣ゴレってまじであそこで終わりなん?

94 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:19:03.14 ID:EGO/y1Ok0.net

女勇者「魔王の側近の暗黒騎士は、キミの捜している女剣士だよ」

俺「ほ、本当なのか!」

女勇者「…ようやく、人間らしい顔をしたね」ニコッ

女勇者「一度剣を交えたから間違いないよ」
女勇者「…もっとも、悪魔の心臓を移植して魔人化してるけどね」

俺「お、女剣士…」

女勇者「あんな化け物と魔王の連戦じゃ、さすがのボクでも分が悪すぎる」
女勇者「いいかな? 今度こそ、キミがあの娘を止めるんだ」



111 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:22:05.50 ID:BysRzekXM.net

いつもこの辺で終わるよな

18 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:06:53.82 ID:nuF84mt80.net

こっちは伸びなそう

67 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:14:41.55 ID:EGO/y1Ok0.net

―半年後―
騎士D「そろそろ復帰したらどうだ? 元天才騎士よ」

俺「…………」

騎士D「いい加減にしろ! 何もしないお前を庇っているのも、もううんざりなんだよ!」ドンッ

俺「もう……以前のように動かないんだ、俺の腕」
俺「天道貫に、ほとんどやられてる。左手の握力は未だに元の半分以下だよ」プランプラン

10 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:05:50.46 ID:fWaCH8Xf0.net

さっき膣ゴーレム完結したばっかでこれもやるんかイッチ

78 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:16:55.72 ID:npGw/T7vd.net

ジャンの続きは?

54 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:12:11.53 ID:h8FqMMv+0.net

「はひっ、ひぎっ、ひいいいいんっ! 出てるぅ! お尻の穴っ、精液でタプタプにされる! メスマンコにされるのおおおっ! おほっ、おおおおおっ! イクッ、みんなに見られてるのにっ、オリヴィアに見られてるのにぃっ! 女の子みたいにイっちゃうううううっ!」
 絶頂を迎えたジャンの口から卑猥な叫び声が響き渡ると同時、ジャンの肉棒も精を放った。
 尻穴からダラダラと精液を垂らしながら、快感に蕩け切った至福の表情を浮かべるジャン。
「あ……あ……」
 そんな姿を見て、オリヴィアはもうジャンが二度と自分のもとへは戻ってこないことを悟り、言葉を失って涙を流した。
「僕、完全にメスになっちゃったよぉ……ごめんね……オリヴィア……約束守れなくて、ごめんね……あへっ、あへへぇ…………」
 壊れたように謝罪の言葉を繰り返すジャンの声にも、抑えきれない快楽がにじみ出ていた……。

108 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:21:18.50 ID:EGO/y1Ok0.net

俺「頼む…寝る前に、頼む…」ガリガリ

女勇者「もう少し、量を減らさないと…」
女勇者「食事を増やして気を紛らわせるとか…」

俺「食べても食べても、気持ち悪いだけなんだ!」

女勇者「…ゴブリンパウダーさえなければ、キミは本当に最高の仲間なのだけれどね」

俺「お前にはわからねぇだろうなあ!」
俺「頭痛が酷くて、頭がイライラして、寒くて、寂しくて…」ガタガタ

女勇者「…わかったよ。使うといい」ハア

106 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:20:52.74 ID:EGO/y1Ok0.net

女勇者(ふう…旅続きは疲れる)チャプン
女勇者(ボクも歳頃の女の子なのだから、こんな異郷の湖ではなく、もっと綺麗なところで身体を洗いたいのだけれど…)

女勇者「仕方がない、か。魔王城の近くなのだから」

女勇者(あの人は色恋に関心がなさそうだから、そういう意味では仲間として安心できるのかな)
女勇者(ちょっと複雑だけれど…)

俺「……」スッ

女勇者「き、きゃあっ! お、俺さん、そういうのは…!」

俺「……悪い、ヤクでぼうっとしていたらしい」スッ

女勇者「…………」
女勇者「可哀想な人」ボソッ

93 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:18:57.00 ID:oRlaycDh0.net

これ最後胸糞悪いんだよな

81 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:17:08.46 ID:sp2MBtIM0.net

ニートしか読まんやろこれ

7 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:05:13.65 ID:EGO/y1Ok0.net

女剣士「ふ、ふふ…やっと、やっと貴方に再戦できる」ニヤ

俺「ど、どうしたんだ、その身体…」
俺(酷使しすぎてボロボロ…筋肉がむしろ貧相になっている。明らかなオーバーワークで身体を壊している!)

女剣士「二年間、貴方が、憎くて憎くて、仕方ありませんでした」

俺「あれは、正当な決闘で…!」

女剣士「私は父様の自慢の娘…貴族家の家督を継ぐはずだったのに!」
女剣士「決闘祭で我流の貧民相手に遅れを取って家の名に泥を塗ったと、家を追い出され…家名を失い…!」
女剣士「私の全てだった…人生そのものだった、炎刀流の使用さえ禁じられた!」

俺「そ、そこまで…!」

92 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:18:40.85 ID:tjyt+sCaa.net

キンキンキン!

30 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:08:14.20 ID:EGO/y1Ok0.net

俺「すいません、反応に困りますよね。こんな話」
騎士長「いや…優秀な部下の悩みだ。私も捜してみるさ」
俺「…ありがとうございます」

騎士長「と、ところで、その娘のことを気にかけているようだが…君のその、恋人か何かだったのかな?」
俺「え? いえ、特にそういうわけではありませんでしたが…」
騎士長「そ、そうかい」ゴホンッ
俺「……?」

騎士A「大変です騎士長様! 騎士Bが、死体で……例の殺人鬼に殺されたのかもしれません」バッ
騎士長「な、なんだと? まさか、あの騎士Bがやられるとは」

俺「何の話でしょうか?」
騎士長「お前が任務に出ている間に、王都に通り魔が現れたのだ…。被害は、既に十三人を超えている」
俺「なっ!」
騎士長「騎士Bまで殺されたとなれば…かなりのやり手だ。二人組でパトロールに当たった方が良さそうだな」

116 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:22:38.36 ID:7DGNa38Id.net

なんやこれ俺さんはどうなってるんや

8 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:05:27.83 ID:EGO/y1Ok0.net

女剣士「それもこれも、全てっ! 貴方が、あのような節操のない、卑劣な手段で私を負かしたせいで!」

俺「ひ、卑劣な手段…?」

女剣士「貴方は、私の炎刀流の奥義を破るためだけの技を半年掛けて編み出して、切磋し続けていた…!」
女剣士「あんな、あんな技…! 実力では私が勝っていた! だというのに!」
女剣士「あまりに陰険…!」

俺「…相手の技に対応した返し技を使うのが、卑怯だと?」
女剣士「ここは戦場じゃない! 学生が他の学ぶべきことを蔑ろにして、あんな技を覚えるなんて…!」

俺「俺は、貴女をそれだけ警戒して…同時に、尊敬していた」
女剣士「!」
俺「貴女の家がそれ程厳しいとは知らなかった、申し訳ないことをしたとも思う」
俺「だが、それ以上世迷言を吐いて失望させないでくれ」

63 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:13:50.37 ID:EGO/y1Ok0.net

女剣士「……」ヨロ、ヨロ
女剣士「…………」チラッ

俺「…………」

騎士「逃げるぞ! 追えっ!」

女剣士「…………」バッ

俺(騎士長様……すいません……女剣士……ごめん……)ポタポタ

75 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:16:15.26 ID:J2FgyRQY0.net

堕ちたな

46 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:11:03.50 ID:EGO/y1Ok0.net

女剣士(あの人の性格上……一度猫崩しを見せている以上、ここはそのまま虎牙閃で突っ込んでくるはず…!)

俺「……」シュッ

女剣士(ほら来た! ここまで来て姿勢を変えていないということは、猫崩しに変化する気がないということっ!)ググッ

女剣士(なぜなら、ここまで来てしまったら、私の剣を避けられないから!)
ザシュッ

女剣士「アハ、私の勝ち……このまま追撃で……!」スカッ
女剣士「え……?」

俺「……猫崩し」ザクッ

103 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:20:14.37 ID:9v+dXMt4a.net

ゴブリンパウダー

44 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:10:12.40 ID:EywlFU9sp.net

>>32
そこで誰も読んでない時点で分からんのかな

68 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:14:51.82 ID:EGO/y1Ok0.net

騎士D「それを言い訳にしているだけだろうが!」ガッ

俺「…………」

騎士D「……お前、酒臭いぞ」

俺「いいだろ? どうせ何もしないんだから」

騎士D「なっ…!」

俺「もうクビにしてくれ」

俺「あの殺人鬼も、しばらくは暴れてたけど、もうすっかりなんだろ?」
俺(多分…俺が出てこなかったからだろうな)

騎士D「この、クズが!」ガンッ

俺「うぐっ!」

110 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:21:51.67 ID:EGO/y1Ok0.net

ガサコソ

女勇者「……」ウツラウツラ
女勇者「キミ……まだ、起きているのかい?」

俺「……」ガバッ

女勇者「きっ、きゃあっ!」ドサッ

俺「暴れないでくれ…」ハァハァ

女勇者「キミがそういう人だとは思わなかった! 心底軽蔑したよ!」
女勇者「今なら、なかったことにする。早くボクの上から降りてくれ……!」

俺「…………」ハアハア

女勇者「降りろ! このっ、下衆が! 本当にボクは、キミに失望した!」

86 :風吹けば名無し:2020/11/21(土) 15:17:49.04 ID:EGO/y1Ok0.net

司会「こ、こいつはうちのスターだ! 手放すわけには…!」

女勇者「なら、力づくでもらっていくよ。ボクも、その人の力が必要なんだ」

司会「う、うぐ…!」

俺「…止めてくれ」

女勇者「今のキミは、薬物に依存しているだけだ! 少し遠ざけて、聖水で毒抜きを続ければ…!」

俺「アレがないと、俺は駄目なんだ…。罪悪感に押し潰されて、何もできなくなる」ガタガタ
俺「もう、俺は何もしたくないんだ…」
俺「ゴブリンパウダーだけが、俺に全てを忘れさせてくれる…お願いだ、止めてくれ…帰ってくれ…」

なんでも実況Jカテゴリの最新記事